Alert!ウェブサイトを閲覧する環境が整っていません。スタイルシートを有効にしてください。

京王線調布駅北口より徒歩3分、調布市小島町にある地域密着型の小笠原歯科医院ウェブサイト

小笠原歯科医院

治療内容

治療について

通常治療はもちろん、以下のような治療も行っています。歯の治療に関してのご相談はどんなことでもお気軽にお問い合わせフォームからお問い合わせください。

審美歯科

ホームブリーチング(歯の漂白・ホワイトニング)

歯の着色の原因は様々で、原因により処置法も様々です。
ホームブリーチングは歯そのものの表層が着色した歯に対する処置法です。ホームブリーチングではカスタムトレーと呼ばれる患者様個人に合ったトレーを製作し、ご家庭で患者様ご自身が安全に歯の漂白が行える方法です。強い着色がある歯や、大きな虫歯がある歯にはホームブリーチングは不向きですが、ご自身の歯を削ったりせずに白く蘇らせることができます。
虫歯もないのに歯が着色してしまいお悩みの方はぜひご相談ください。

歯面清掃(ヤニ取り)
歯面清掃

歯の表面に付着したタバコのヤニや茶シブなどのステインと呼ばれる汚れは普段の歯磨きではなかなか取ることはできません。
当院ではそういった症状でお悩みの方にスケーリングと言われる方法や歯面清掃(PMTC)といった方法をおすすめします。歯自体に着色がなければ1回の来院で簡単に汚れが除去できる処置法です。
またスケーリングは歯周病の原因となる歯石を除去するだけではなく、歯面清掃を行うことにより虫歯予防にもなる一石二鳥の効果を持ちます。毎日丁寧に歯磨きをされている方でさえ、歯の着色を除去後、一定期間が経過すると歯の裏側などにはすぐ着色してしまいますので、歯周病や虫歯予防という意味でも定期的に来院なさってスケーリング、歯面清掃を受けることをおすすめします。

歯面清掃
歯面清掃
研磨剤
被せ物・詰物(メタルボンデットクラウン・セラミッククラウン・エステニア)

大きな虫歯がある歯や、ホワイトニングや歯面清掃では改善されないほど着色の強い歯は、メタルボンデッドクラウンセラミッククラウンと呼ばれるかぶせ物を用いることによって白い歯を取り戻すことができます。通常のかぶせ物(差し歯)では再現できない自然な色彩を再現することが可能です。また通常ですと、歯の裏側は強度の確保のため金属を使用することが多いのですが、ご希望があれば自然色での再現も可能です。
また奥歯の比較的小さな虫歯は銀歯で治療されることが多かったのですが、最近ではコンポジットレジンエステニアと呼ばれる歯の自然色を持つ材料を用いて治療および再治療が可能です。奥歯でさえ見た目に気を配りたいという方はぜひご相談ください。

口腔外科(親知らず・顎関節症)

当院では親知らず(智歯)の抜歯をはじめとした口腔外科処置もいたします。通常では困難な骨の中に埋まった親知らずも的確に診査・診断を行い、処置をいたします。
顎関節症で、口があかない、顎が痛い、といったような症状でお悩みの方にはスプリント治療をはじめとした方法で治療を行っております。ご相談ください。

マウスガード(スポーツ歯科)

格闘技やアメリカンフットボール、ラグビーなどのコンタクトスポーツをされる方にカスタムメイドのマウスガードをお作りいたします。競技の際に生じる激しい衝撃を和らげ、生じうる外傷から歯や顎を守ります。いくつかの種目の公式競技ではマウスガードの装着が義務化されており、近隣のコンタクトスポーツ愛好者にご利用いただいております。

予防歯科(フッ素歯面塗布・フィッシャーシーラント)

フルオールゼリー

生え始めの大人の歯(永久歯)は成熟しておらず、一生のうちで最も虫歯にかかりやすい時期です。当院では歯の構造を化学的に強化し、虫歯になりにくくするためにフッ素歯面塗布の処置も行っております。
また溝が多く、その溝から虫歯になりやすい奥歯(臼歯)にはフィッシャーシーラントと呼ばれる歯の溝を埋める処置を行います。
初めて永久歯が生える5〜6歳から、永久歯歯列が安定する14〜15歳の時期が処置の最適応です。


Copyright (c) Ogasawara Dental Clinic. All Rights Reserved.