~年齢や症状に関わらずまず最初に行く歯科医院~

小笠原歯科医院のウェブサイトをご覧いただきありがとうございます。院長の小笠原長武です。

歯科を受診する時に「治療の費用は一体いくらかかるのだろう」とか「一体どのくらいの期間通わなければならないのだろう」という不安をお持ちになることはないでしょうか。

また、子供の具合が悪くなったら小児科に、目に問題があれば眼科に行けばよいのですが、歯科はいろんな特色を持つ歯科医院があってどこに行けばいいのか迷ってしまう、ということはないでしょうか。

私たちはそういった不安を払しょくし、保険医療機関として患者さんの安心・安全を担保する責務を負い、健康・保健分野におけるセーフティネットの一翼を担うべく、年齢や症状に関わらず誰もがまず最初に行くことができる歯科医院であることが重要だと考えております。

痛いところや、腫れている箇所、噛めなくて困っているなど、まず患者さんが一番お困りの点を初診当日に健康保険を使い着手し、問題解決を図っていくことを基本方針としています。

最初の問題が解決されたのち、歯の詰め物はどうするか、入れ歯の材質はどうするか、その後の予防措置はどうするかといった選択肢や、その費用や期間等を含めてわかりやすくご説明した上で、患者さんご本人のご理解と同意のもと治療を進めて参ります。必要に応じて病院口腔外科や近隣の矯正歯科医院への紹介も行っております。

また治療の際に痛みがあるのではないかという不安がないよう、可能な限り痛みがない麻酔法を用い、痛みが少ないやさしい治療を心がけています。

デンタルカウンセリング、セカンドオピニオンも対応しています。治療の進め方などについても不明なことやお聞きになりたいことがございましたら、どんな些細な事でもお尋ねください。

略歴

2006年明海大学歯学部卒業
2007年日本歯科大学病院臨床研修修了
2007年小笠原歯科医院副院長
2018年小笠原歯科医院院長

役職等

調布市立富士見保育園 園医
公益社団法人日本歯科医師会会員
公益社団法人東京都歯科医師会会員
一般社団法人調布市歯科医師会会員
同理事歴任

出身地

調布市 飯野病院生まれ

趣味

ジャズ、ブルース、R&B、ギター、ベース、キーボード、旅客機・空港、ブログ執筆、ツイッター更新


取材・執筆・講演・出演依頼承ります。 お電話、LINEもしくはお問合せフォームからお問合せ下さい。